ホテル向けVODの特徴とは?

VODは家庭用だけではなく多くのホテルでも利用することができます。出張などでは、夜の時間を持て余しがちになるものです。そんなときこそ、ホテル用VODの出番です。部屋にいながらにして古今の映画やバラエティなどを堪能できますから、楽しいリラックスタイムを過ごせます。
ホテル向けのVODは、通常1泊ごとに料金を請求されることになります。プリペイドやシリアルを発行するタイプでは、先払いが原則です。各階の通路に専用の販売機が設置されていますので、そこにお金を投入して発行することになります。これならば、誰にも知られることなく部屋でゆっくりと動画を楽しむことができます。一方、チェックアウト時に、料金をフロントで清算する方式もあります。わざわざお金を持って通路を行ったり来たりする手間がありませんから、これはこれで便利です。さらにはホテルを予約するときに、あらかじめVODの料金が含まれているプランが提供されていることもあります。
気になるのは、配信されている動画の内容です。洋画・邦画・ドラマ・アニメ・特撮・お笑いなどの定番は一通り押さえられています。幅広い趣味に対応していますから、満足できる一本を見つけることが可能です。そして特徴的なのは、アダルト動画が配信されているということです。家では大っぴらに見ることのできないものも、1人の宿では堂々を堪能することができます。魅力いっぱいのホテル向けVODで、旅行の醍醐味を増やしていきましょう。
VOD比較マニア|ビデオオンデマンドおすすめランキングはこちら