総量規制の影響でカードローンをする前に困ったことがあったときの体験談

消費者金融は即日融資が可能なところが多く在る事からも、急にお金が必要になった時など安心などと言われていますが、本日中に現金が必要になったため、カードローンの申し込みをしたことが在ります。

自分の年収は450万円になるので、消費者金融で借りることが出来る金額は最大で150万円になると言う事は、以前情報サイトで調べて知っていたのですが、これは貸金業者には総量規制が適用されているからでした。

但し、自分が借りたかった金額は80万円であり、総量規制が適用されても十分借入が可能な金額でしたが、実は既に100万円ほどの借入が在るため、実際に借りることが出来る金額は50万円以内と言う事になってしまいます。

仮に、50万円を借入出来たとしても、30万円が不足してしまう事になるため、不足する分については両親にお願いをして借入する事にして、50万円の融資審査を受ける事にした事が在ります。5万借りる場合はどうでしょう。

消費者金融での申し込みは、借金が在る場合など自己申告をしておかないと、審査に通らないと言う事からも、借金が100万円ほどある事や、借金をしている件数が1件あると言ったことについても申し込み時に記載をしておきました。

また、総量規制では50万円を超える申し込み額の場合、借金を含めた申し込み額が100万円を超える場合、年収証明書類が必要になると言う事も、以前情報サイトで調べて知っていたので、申し込みの際に書類を用意しておいて良かったと感じています。